■プロフィール

Bでブルトレ

Author:Bでブルトレ
よろしくお願いいたします~!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっぱりオデコライトでしょ!
寝不足なので、とりあえず写真だけ。

やっぱりオデコライト!
ツートンはさらに京成らしさが増しますね~♪
aka1 (6)

aka1 (5)

aka1 (4)

夏までには未更新、非冷房も製作して、「快特 成田山」を是非京急タイムでやりたいところですね(笑)

3150形ファイヤーオレンジもステンレス縁を表現するために作り直しました~
aka1 (3)

aka1.jpg

aka1 (2)

こちらは、一緒に写ってる現行色と併結の8両編成で特急です~

懐かしや~
六角特急もリバイバルしないかな~

スポンサーサイト
プロジェクト | 00:22:13 | Trackback(0) | Comments(2)
やっと完成!京成スカイライナー
いまさら感MAXですが、やっとスカイライナーが完成しました。
とりあえず、写真を。

P1010112.jpg
P1010113.jpg
加工した4、5号車付近から。

P1010114.jpg
屋根もこのように。
とりあえず、クーラーの塗り分けは省略しました。墨入れは上側のファンのみに実施。

P1010120.jpg
ん~良い顔ですね。

で、加工個所ですが…。
まずは1号車の屋根から。
実車の写真を見てみます。
s-DSC_8651.jpg
8号車の屋根です。
○で囲んだ部分にフタ?のようなものがあります。
AE100形はこれが海側(上野行きの場合進行方向左側)にそろっています。
s-DSC_8652.jpg
証拠に1号車の写真です。

マイクロのNを切った時は1、2、7、8号車はこのフタの部分を削除していました。
ですが、Bトレは全号車でこのフタがクーラーに再現されています。
が、先頭車は8号車も1号車も屋根は共通のため、1号車だけこのフタの向きが反転(山側に)してしまいます。
目をつぶろうと思いましたが、5号車の屋根を加工したついでに、やってしまいました。
P1010115.jpg
車端の手すりが無くなってしまってますが…これで全車フタの方向がそろいました。

次に5号車です。
車体は問題ありませんが、屋根に問題があります。
自販機側にヒューズボックスが設置されていますが、Bトレではパンタ無し車が共通屋根のため再現されてません。
どうしようか悩んだ末に、屋根の端を手すり1個分短縮し、京急銀1000の枕木方向に水平についているヒューズボックスを切り継ぐという…
何とも荒技になりましたが、妻板の配管とヒューズボックスから出る配管はほぼ無加工で合致したため、見た目はそれなりになりました(笑)

最後に難題、4号車。
結局余剰の8号車と5号車を切り継ぎました。
トイレ部分は窓1個分をパテで埋めて処理。
窓部分はちょうど5号車用の窓(3連窓)がハマるようにしました。
自分的には一番苦労したんじゃないかというくらい、塗装する色に悩みましたが…。
調色して塗装した結果、若干暗めになりましたが、まぁまぁといったところでしょうか。

P1010116.jpg
P1010117.jpg
P1010118.jpg

P1010119.jpg

やっとひと山越えました~!
今週中にもう二作品完成させられればと思います。


Bトレ制作 | 23:00:50 | Trackback(0) | Comments(4)
クーラーのお話
お久ぶりです。
先週はノロウィルス?的なものにかかりダウンしていましたぁ…。
貴重な休みが台無しです。

まぁ復帰したのでぼちぼち。
スカイライナーは5号車屋根と1号車屋根をちょろっと弄りましたので、4号車と合わせて明日紹介します。

今日はその前にクーラーのお話です。

模型は上から見ることが多いので、必然とクーラーは必ず目に入ります。
スカイライナーでもクーラーの向きの関係で1号車を弄りました。

で、先日製作した京葉線の209系500番台はというと、
金型がE231ですのでクーラーはエラーになります。
そのためにE217のパーツを使用した。
ということになります。

で、部品取りでE217湘南色がたくさん余っているんですが。
それの処理を考えたっ結果、山手線にしてしまおうと(笑)

ただ山手線用E231系500番台は製品といろいろ違うところがあります。

ということで、今日登校前に10分ほどクーラーを調査してきました。

cc.jpg
これが山手線に大多数いるものになるんでしょうか?AU726Aで三菱製でしたかね?
Bトレだと、E231の6ドアや常磐線E531に付属のものだと思います。

cc (4)
ぶれましたが…。
これはE231系初期車に見られるクーラーですね。
肩が白いです。AU725Aで三菱製?

cc (2)
これは1ファンでもファンの隅が斜めに切れてます。
AU725Bでトランスポーテック製みたいです。

AU725は混ざっている編成のものが多くいます。
常磐線、総武線の0番台ほぼ混ざってますね~

cc (7)
これはAU726Bでトランスポーテック製ですかね。
後期車?の一部に使われてます?
よくわかりませんが、近郊型の後期車もこれみたいです。

で、E233系はどれかというと、上記のAU726Bみたいです。
cc (8)

というわけで、どの編成を組むかで頭をかなり悩ますことになりそうですね~!

うちはとりあえず、トウ538(去年JRA日本ダービーの広告車になっていたもの?)を組むとします。

Bトレ他 | 00:10:19 | Trackback(0) | Comments(0)
1月最後の工作
1月は制作スピードが落ち気味でしたが、何とか滑り込みでこの2作が完成しました。

まぁ片方は多少手を加えただけですが…。

m1.jpg
雰囲気重視ですので、連結はほぼできませんが…。
ジャンパ線もターマックさんの作例を参考に削りました。
カプラーはトミックスのDD51用TNカプラーです。

m2.jpg
N化する予定なので、先頭側台車はハマっていません。

m3.jpg
参考程度に連結してみましたが、この程度。
走行中の併結には向きません。

m4.jpg
う~ん、良いですね~!
名鉄といえばやはりこれか1000系ですよね~♪



さて2つ目。
m5.jpg
屋根、妻面にE217系の部品を贅沢に使いました。
まぁ湘南色の消化ということで。
とくにクーラーはやはり実車同様になったことにより引き締まりますね。

まぁスカートがデカイことデカイことww

m6.jpg
初めてスーパーファインシルバーを使ってみましたが良好です。

次はせっかくシルバーの残りがあることですし、255系は後まわしとして…。

やっとE26系寝台客車でもと思います。
早く作らねば今年もJAMに間に合わないなんてことに…。

頑張らねば。

Bトレ制作 | 00:11:16 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。